未分類

仕事の中身(2)

 今の仕事が面白くないのは、ひとつは単純度が100%であるからだ。  単純でない仕事をしていて、たまに単純な作業をすると面白いが、全部だと面白さはない。  もうひとつは、その作業をするのが自分一人であることだ。  仲間が...
未分類

仕事の中身

 今の仕事の中身は、ただの雑用である。  年を取って、どんな雑用でも淡々とこなせると思ったからこれを選んだ。  週に3日ぐらいの労働で1日6時間というのもちょうど良いと思った。  でも、実際にやってみるとつまらない。
未分類

嗜好

 最近ほとんど肉が食べれなくなった。  ほんのちょっと口にしただけで、もう要らないと思う。  でも、魚はそういうことがないので、嗜好が変わったのだろう。  年を取ると、体が要求するものが変わってしまう。
未分類

料理レシピ

 メモ用紙に書いていた料理のレシピをカードに書き直して整理した。  紙の大きさがバラバラで、調味料の汁もついたりして汚かったからだが、もっとメニューを増やしたいと思ったからだ。  料理は家でできるし、家族に喜ばれるし、工夫して...
未分類

変化(2)

 中国で人々が頑張ろうと思えるのは、ひとつには規制が少ないからだと思う。  日本人は中国が規制が多くて自由がないと思っている人が多いが、規制はほとんど政治的な自由の部分であり、他はあまり規制がない。  中国ではまず人々に自由に...
未分類

変化

 2016年に中国から帰国するとき、これから中国はますます発展するだろうと思った。  その理由は、人々が「頑張れば人生を変え得る」と思っていたからだ。  人々がそう思えることが、国が発展する一番の条件だと思うが、今の日本はどう...
未分類

宝物

 私の願いは、1日を宝物のようにして過ごすことだ。  他に宝物がないから。  特に望みがないから。  時間があっても持て余すだけだから(笑)。
未分類

コロナ騒ぎ(4)

 コロナ騒ぎはそれ自体の問題よりも、それがもたらした経済的ダメージの問題がはるかに大きい。  戦後最大の景気の落ち込みは、政府のコロナへの対応の拙さによる部分が大きい。  コロナに対するさまざまな支援金・給付金があるのでまだ何...
未分類

コロナ騒ぎ(3)

 都会でもコロナ感染者が増えているが、事情は沖縄と同じだろう。  若者は非常事態だと言われても、既にバカバカしいと思っているのだ。(持病がある人にとっては危険であるが)  ただ、今もコロナをたいへんな病気だと信じている人がたく...
未分類

コロナ騒ぎ(2)

 政治家は立場上、コロナに関することで国民が知り得ない情報をたくさん知っている。  そして、危険性の程度についてもよく分かっているので、自分らは会食やパーティをし、オリンピックを開き、都会の満員電車も止めない。  それなのに、...
タイトルとURLをコピーしました