未分類

生活保護(3)

 生活保護等の原因には自己責任でない部分もある。  貧困を生む社会システムがあることは事実であり、たとえば非正規社員がたくさんいることや年金資金のひっ迫は政策ミスであり、自己責任の部分は少ない。  それに、一旦底辺に陥るとそこ...
未分類

生活保護(2)

 ある人がYouTubeで、老人はお金のことを心配しながら生きているが、それは不要なことだと言っていた。  なぜなら、お金がなくなったら生活保護を申請すればよいからだそうだ。  そして、お金は国が何とかしてくれるが、健康や人間...
未分類

生活保護

 有名なメンタリストが、生活保護受給者等を侮辱する発言をして非難されている。  すぐに謝罪したが反省の様子が伺えないで、よくあるパターンになっている。  生活保護の申請は、憲法で保証されている人権でもある。  生きること...
未分類

仕事の中身(4)

 職場では、私の横と後ろに上司が座っている。  私は主に、彼らの仕事の下働きをしているが、それゆえ2人の仕事ぶりをまじかにか見る。  そして思ったのは、私ももう一度彼らみたいに仕事がしたいということだった。  年齢が年齢...
未分類

安全圏

 コロナが怖いという人は、やはり生活レベルが安全圏にあるからだと思う。  私がコロナを恐ろしいと思わないのは、それよりも食べて行けなくなることが怖いからだろう。  つまり、コロナの怖さはそれ自体以外に受け止め方の問題があって、...
未分類

体力

最近体力の低下が著しい。  体調が良くないので、運動もしておらず悪循環している。  体調管理ができないこと自体が、生きること失格なのだ。  死ぬまで現役が唯一の目標だから、しっかりせねば、、、。
未分類

仕事の中身(3)

 また、内容がないというのもきつい。  大事な仕事をしているという感じを味わえないからである。  年を取っても、遣り甲斐があることがしたい。  今の仕事をしてこれらのことを痛感した。
未分類

仕事の中身(2)

 今の仕事が面白くないのは、ひとつは単純度が100%であるからだ。  単純でない仕事をしていて、たまに単純な作業をすると面白いが、全部だと面白さはない。  もうひとつは、その作業をするのが自分一人であることだ。  仲間が...
未分類

仕事の中身

 今の仕事の中身は、ただの雑用である。  年を取って、どんな雑用でも淡々とこなせると思ったからこれを選んだ。  週に3日ぐらいの労働で1日6時間というのもちょうど良いと思った。  でも、実際にやってみるとつまらない。
未分類

嗜好

 最近ほとんど肉が食べれなくなった。  ほんのちょっと口にしただけで、もう要らないと思う。  でも、魚はそういうことがないので、嗜好が変わったのだろう。  年を取ると、体が要求するものが変わってしまう。
タイトルとURLをコピーしました