未分類

気楽(2)

 夫婦間は、同世代であるにもかかわらず気楽さと同時にあまり気が休まらない部分もある。  それはできる限り距離を縮めたいという願望とそうはならぬ現実とのギャップがあるからだろう。  これは老夫婦でも同じである。  人間は気...
未分類

気楽

 毎月、第3土曜日の午後から孫が我が家に泊りに来るので、両日はほぼ孫の相手をすることになる。  孫はもちろんカワイイし相手するのも楽しいが、やはり疲れる。  異世代の付き合いというのは、たとえ近親者であっても難しいところがある...
未分類

再就職(2)

 今度の勤務先は、トップが50代だが他は20~40代と若い人が多い。だから、私が突出して高齢である。  事前に年齢構成を知っていたら、高齢者は雇わない事業所なんだと応募を諦めただろう。  若い人に中にひどい老人が混じって、今後...
未分類

再就職

 来月から新しい仕事に就くことになった。仕事の内容は、貧しい人に対する就労支援である。  自分自身が、大した仕事でなくても働くことでいろんな幸福感を得られているのでこの仕事をしようと思った。  体を動かし暇をつぶせて、人と出会...
未分類

生きる価値

 重い病気で自分では何もできない体になったとき、生きる価値があるかというのは重苦しいテーマだ。  ただ、自分自身はどんなにでも自己決定してよいはずだ。  でも、他人はそもそも生きる価値がないと言える立場でない。  終わる...
未分類

生活保護(3)

 生活保護等の原因には自己責任でない部分もある。  貧困を生む社会システムがあることは事実であり、たとえば非正規社員がたくさんいることや年金資金のひっ迫は政策ミスであり、自己責任の部分は少ない。  それに、一旦底辺に陥るとそこ...
未分類

生活保護(2)

 ある人がYouTubeで、老人はお金のことを心配しながら生きているが、それは不要なことだと言っていた。  なぜなら、お金がなくなったら生活保護を申請すればよいからだそうだ。  そして、お金は国が何とかしてくれるが、健康や人間...
未分類

生活保護

 有名なメンタリストが、生活保護受給者等を侮辱する発言をして非難されている。  すぐに謝罪したが反省の様子が伺えないで、よくあるパターンになっている。  生活保護の申請は、憲法で保証されている人権でもある。  生きること...
未分類

仕事の中身(4)

 職場では、私の横と後ろに上司が座っている。  私は主に、彼らの仕事の下働きをしているが、それゆえ2人の仕事ぶりをまじかにか見る。  そして思ったのは、私ももう一度彼らみたいに仕事がしたいということだった。  年齢が年齢...
未分類

安全圏

 コロナが怖いという人は、やはり生活レベルが安全圏にあるからだと思う。  私がコロナを恐ろしいと思わないのは、それよりも食べて行けなくなることが怖いからだろう。  つまり、コロナの怖さはそれ自体以外に受け止め方の問題があって、...
タイトルとURLをコピーしました