未分類

就活(3)

  現在、2か所の求人先に応募している。どちらも待遇は良くないが、私が採用される可能性はかなり低い。  でもそれが、特別な資格やキャリアを持たない老人の現状である。  ただそれでも応募したいのは、自分の生活が変わることへの期待...
未分類

就活(2)

 若い頃の就活は、内定をもらわないと自分が否定されたようになったり、生活にも困ることになるので重圧があるだろう。  だが、老人の就活は若い人より不利なことはハッキリしているし、いざとなったらどんな仕事でもしようと思うので、そこまで深...
未分類

就活

 今、就活をしている。もっと面白い仕事がしたいからだ。  と言っても、私の年齢ではほぼ相手にされない。採用されないと少し残念に思うが、雇うはずないよなとも思う。  だが、そもそもダメ元で気楽だし、求人側には面倒かもしれないが就...
未分類

バス通勤(3)

 現在、6時間半の労働に、3時間45分の通勤時間を使っている。その間を有効利用できないから通勤時間がもったいなく思う。  かといって、時間があっても有効に使わないのだから、実質の不利益はないのだが、、、。  バスの中では、ほと...
未分類

バス通勤(2)

 バス通勤を始めて1か月ほどになるが、帰ると疲れてグッタリしている。  乗っている間は何もしていないから、無駄な時間を過ごしているようで愉快でない。  つまらないことを考えるしかなくて、妄想癖がつきそうだ。  いつも有効...
未分類

専門(2)

 知人から法律相談を受けて、普段使わない脳みそに刺激を与えることができた。  相談内容は、隣家がいろいろ迷惑なことをやらかして困っているというよくあるケースだった。事案への法的なあてはめと考え方を示し、今後の対応についての話をした。...
未分類

専門

 年を取って初めて分かったことだが、老人になると専門分野を持っているかが生活に大きく影響する。  つまり熱量を注ぐものがあるかどうかが、そのまま生きる意味に直結するように思える。  如何せん、私には専門分野がない。突き詰めるも...
未分類

時間(5)

 不測の事態への対処力が少し上がって、平常心に戻ることが早くなり、それによって時間の使い方が少しマシになった気がする。  ただ真の問題はその先にあって、時間をどう使うかであろう。  情けないことだが、その答えは何も見つかってい...
未分類

時間(4)

 楽しむことの大事さに気付いて、自分の中でも良い変化があった。  それは、楽しむことが他のことよりも価値が上がって、不測の事態に対しても心の乱れが少なくなったことである。  つまり気持ちの安定さが増して、それによって不測の事態...
未分類

時間(3)

 日々の生活を楽しむことは、およそ人生の目標のひとつであることは確かだろう。  でも、若い頃はそのことを明確に認識できなかった。それゆえ、ホントにつまらないことに振り回された。  思うに老人はこの先、どんな難義が待ち受けるか分...
タイトルとURLをコピーしました