未分類

未分類

 一番の後悔

 年を取って後悔していることは山ほどあるが、一番後悔しているのは自分が今まで何もして来なかったことだ。  いつも途中で放り投げてしまい、そのため何も残っておらず、結局何もして来なかったに等しい。  今からでも何かをして、それを...
未分類

遣り甲斐のなさ(3)

 遣り甲斐のなさを感じるもうひとつのことは、電話などの口調がバカ丁寧なことである。  でも、それは事務的なもので実際は優しくも何ともない。ただ、機械的にそうしているだけである。  気持ちが入らないことをよくできるものだと感心す...
未分類

単調

 刺激のない単調な日々は辛い。  今の仕事は正味6時間だが、内容が単調だからとても長く感じる。  老人だから何とかなると思ったが、持ちそうにない。  単調さほど身に堪えるものはない。
未分類

単調さ

 刺激のない単調な日々は辛い。  今の仕事は正味6時間だが、内容が単調だからとても長く感じる。  持ちそうにないからとにかく何とかしたい。  単調さほど身に堪えるものはない。
未分類

遣り甲斐のなさ(2)

 また、組織の管理方法が実に巧妙である。  実質的な管理を非正規の者にやらせ、非難をその者に向かわせている。もちろん汚れ仕事だから給与は他の者より高い。  この構図はアウシュビッツでユダヤ人をユダヤ人に虐待させたのと似ている。...
未分類

遣り甲斐のなさ

 現在、日本の会社・公務所の組織は正規の者の割合が低く、アルバイトや契約・派遣社員などの非正規の人が多い。  組織によっては、正規の者は1人で、あとはすべて非正規のところも珍しくなく、そこでは実質的に非正規の者に仕事丸投げの状態であ...
未分類

新しい職場(2)

 今度の職場では、何の満足も得られないかもしれない。  でも、それはそれで良いと思っている。  他のことで満足を得ればいい。どっちに転んでも良いようするだけだから。  身軽で失うものも少ないし要求度も低いから、結構どうに...
未分類

新しい職場

 昨日から新しいところの勤務である。  仕事の内容は100%単純労務であり、さすがにやる気が失せてしまった。  老人が短時間働く職場は、精々こんなものだろうという典型だった。  たった1日で辞めたくなった。これからどうし...
未分類

辞職(2)

 明日からの新しい仕事を控えて、今日は休みを取った。  空しい気持ちがしており、前職では自分の成長がなかった感じがする。  疲れも溜まっており、明日からの生活がやや不安である。  新しい職場に行って気持ちに張りが出ること...
未分類

辞職

 今日付で辞職した。勤務はわずか1年間だったが、忙しかったのでとても長く感じた。  仕事は普通程度にやったと思う。あとは、他の面でどうだったかだが、パッパラパーなので皆さんが気楽だったようだ。  皆さんの癒しになったという評価...
タイトルとURLをコピーしました