とある爺さん

未分類

成長

 女房から、ブログを書いていて何か意味があるかと問われた。今は特にないと答えたら、では将来はあるのかと再度問うて来た。  それで、自分がくたばりそうなときに書く内容と今とを比較すれば、老いることがどんなことかが分かると思うと答えたら...
未分類

別れ

 引っ越したので、事実上テニス仲間ともお別れすることになった。  とても懇意にしていたので、会えなくなるのがとても寂しい。  他人に寛大でない自分がそう思うのだから、彼らがいかに素晴らしい人たちかである。  また是非会っ...
未分類

長い老後(2)

 私の周りの老人には、新型コロナをとても恐れている人が多い。  確かにコロナが危険でないとは言わないが、私はそれより長生きすることや痴呆になることの方が怖い。  新型コロナは予防が比較的容易なので普通に用心できるし、それでも罹...
未分類

沖縄の文化(2)

 沖縄に住んでいると、未だ日本がアメリカの支配下にあり、完全に独立した国でないことがよく分かる。  特に沖縄は、歴史的に長いことどこかに支配され続けており、そのことで人々が心に傷を負っていると感じる。  たとえば内地の人に対し...
未分類

若い頃に眺めた光景

 バス通勤を始めた。最短でも片道1時間半の通勤はさすがに疲れる。  乗客も高校生など若い人が多く、早い時間帯や遅い時間帯では老人はいない。まして勤め人風の老人などあり得ない感じだ。  途中でトイレに行きたくなるのではと早くから...
未分類

沖縄の文化

 沖縄は、やはりのんびりした雰囲気がある。特に年配者にはその傾向が強い。  それは沖縄が孤立した時代が長く、よって自由競争が行われず、亜熱帯地方の自然のままの文化だからであろう。  ゆえに、のんびりさが好きな内地の老人が好んで...
未分類

楽観バイアス(3)

 老人にもいくつか段階があると思うが、体力が激しく落ちてしまったことを実感したときは、結構ショックが大きかった。  鬼の努力をして能力を引き上げることで、新たな展開を図ることがもはや困難になったと思ったからだ。  一生できる仕...
未分類

許し合い

 老夫婦関係にとって理想は、互いの許し合いだと思う。  年寄はいろいろヘマをやらかしてしまうので、相手をイライラさせたり、不快な思いをさせることも多い。  でも、それをいちいち咎めていては争いが絶えない。  お互いさまと...
未分類

紛らわす

 やりたいことがある老人は、カッコイイ。  それだけで生きている意味があり、イキイキしていられる。  だが実際は、年を取るとやりたいことことがなく、生きる情熱が次第に消えて行く。  だから、人とのふれ合いで気を紛らわすし...
未分類

嘉手納町

 嘉手納町はほとんどが米軍基地であり、地元民が住んでいる地域は狭くて人口も少ない。  でも、基地がある所為で町財政は豊かで、子供のための助成金がいろいろあって、県内では若夫婦に人気の地域である。  ただ、助成金などが多いとそれ...
タイトルとURLをコピーしました