観光トップ
寧波観光スポット
寧波地図
交通アクセス
杭州観光スポット
蘇州観光スポット
無錫観光スポット

 
中国OK!>寧波観光スポット
 
  寧波観光
市内みどころ
 
天一閣
アクセス:寧波市天一街10号
 
天一閣は1561年から1566年にかけて造られた中国最古の蔵書処で中国古代史を研究するにあたり重要な文献が多く保管されている。ここに収められている蔵書の数は30万以上と膨大。天一閣はその建築物、庭園、ともにレベルが高いことでも有名。

月湖公園
アクセス:市内中心部
 
寧波市内を代表する湖「月湖」をぐるりと取り囲むようにつくられた「月湖公園」。 季節、時間を問わず多くの市民が集まり憩いの場になっている。いつ行ってもおもむきがありのんびり散策すると日頃の疲れも忘れてしまう。日中はレンタルボートなども楽しむことができる。

天一広場
アクセス:市内中心部
 
寧波を代表するショッピング、ファッションの広場「天一広場」
中央の公園を取り囲むように若者向けのデパート、飲食店、バー、ファッション関連のお店がぎっしり。広場南側には有名な「天主教堂」(教会)も見ることができる。いつでも人で賑わっているが特に夜のライトアップ、噴水は一見の価値がある。

城隍廟
アクセス:市内中心部
 
何となく上海の豫園周辺を思わせる感じの場所。ここには「城隍廟美食城」と「廟西自立市場」が共存しているためいつでも人でいっぱい。中心部には小さな屋台が立ち並び好きな物を買って食べることができる広場がある。その他、ここには小さな屋台が色々な雑貨を販売していてみているだけでも飽きる事がない。休日には是非出かけてみたい場所でもある。

桜公園
 
京都の長岡京市と寧波市が日中の友好を記念して造った庭園。入り口の看板にはこう記されております。 この「日中友好庭園」は、長岡京市と寧波市の相互協力のもと友好都市盟約締結15周年を記念して造られたものです。
両市が、この15周年を節目として更なる友好親善関係を築き、世々代々に亘る友好関係が続くことを願っております。
この、「日中友好庭園」は、友好の象徴として両市民の心の中に深く刻まれることでしょう。

  寧波観光
市内みどころ

天童寺
アクセス:市中心から東へ約30km
362バス(第三医院〜天童寺)
 
天童寺は300年に創建された禅宗寺院で中国禅宗五山のひとつとしても有名。敷地面積は6万uと広い。1223年、曹洞宗の開祖「道元」はここで学び帰国後に日本曹洞宗を創立した。

天一広場
アクセス:市内中心部
 
寧波を代表するショッピング、ファッションの広場「天一広場」
中央の公園を取り囲むように若者向けのデパート、飲食店、バー、ファッション関連のお店がぎっしり。広場南側には有名な「天主教堂」(教会)も見ることができる。いつでも人で賑わっているが特に夜のライトアップ、噴水は一見の価値がある。

保国寺
アクセス:市中心から北へ約13km
332バス(第三医院〜保国寺)
 
保国寺は後漢時代に創建され創建当時は霊山寺と呼ばれていた。845年に火災に遭い880年修復時に保国寺と改名した。敷地内にはいろいろな建物があるが中でも「大雄宝殿」は釘を一本も使わず建てられておりその天井は必見。

阿育王寺
アクセス:市中心から東へ約20km
362バス(第三医院〜天童寺)阿育王寺下車
 
阿育王寺は中国禅宗五山のひとつとしても有名で405年に創建された。寺院敷地内に仏舎利を収めた舎利宝塔をもっている。院内には舎利殿をはじめ大雄宝殿、法殿、天王殿などの規模の大きい建物が多く建っている。

ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて