杭州観光スポット
西湖十景
新西湖十景
その他名所
ホテル一覧
5つ星ホテル
4つ星ホテル
3つ星ホテル
旅の準備
ビザ・パスポート
出入国カード・ 税関申告書
持ち物・注意事項
杭州地図
フライトスケジュール
日本⇒上海
上海⇒日本
日本⇔杭州
寧波観光スポット
蘇州観光スポット
無錫観光スポット
中国OK!杭州観光>新西湖十景
新西湖十景
 
断橋残雪
断橋残雪 duan qiao can xue
黄龍とは「栖霞峰」北側「掃箒塢」の黄龍洞を指す。言い伝えでは南宋淳祐の時代に江西黄龍山の「慧開」という禅師が山に登り雨乞いをしたところ山の裏側の一つの岩が突然割れそこからきれいな水が噴き出した。その形はまるで「龍の口」のようであった。。「慧開について黄龍が飛んで来た」とも言われており、黄龍吐翠の名はこれらの話にちなんで付けられた。

平湖秋月 ping hu qiu yue
この島は西湖に浮かぶ3つの島の中で最も小さいである。島には「雲水居」、「憶芸亭」、「環碧小筑」などの竹製の茅屋がある。島の外には綺麗な水が波打ち、島には草木が青々と生茂る、そのためこの名がついた。毎年、夏、秋には「倣古夜游」が開催される。
平湖秋月

曲院風荷
曲院風荷 qu yuan feng he
西湖の東南、延安路の南端に位置する。標高わずか94mの山だがその景色はすばらしい。近くには呉山広場や河坊街の南宋倣古街などがあり1日楽しむことができる

蘇堤春暁 su di chun xiao
龍井は西湖の西南「風篁嶺」にあり、古くは「龍泓潤」と呼ばれていた。現在の泉は直径約2mの円形をしていて、泉の水は「飲馬橋」、「黄泥嶺」などを通り西湖に注いでいる。龍井の水は不思議で、手や棒などで掻き混ぜると水面に一筋の線が出現する。それは、あたかも陽炎のように揺れ続ける。その後ゆっくりと消えていく。人々はこれを「龍須」と呼ぶ。龍井は泉で有名であるばかりでなく、茶でも有名。龍井茶は中国の十大名茶の一つでもある。
蘇堤春暁

花港観魚
花港観魚 hua gang guan yu
言い伝えでは、唐の元和十四年「性空」という和尚が行脚していたとき、ここの景色を気に入り寺院を造る準備を始めた。しかし水源に乏しいため場所を変えようとしていたところ、ある夜、彼の夢の中で神のお告げがあった。それは「南岳衡山」にある「童子泉」の2匹の虎を遣わせる。というものであった。次の日彼が目を覚ますと、案の定2匹の虎が地面に穴を掘っていた。穴からは綺麗な水が湧き出した。現在では全国三大泉の一つになっている。

南屏晩鍾 nan bing wan zhong
「宝石」とは西湖の北側の「宝石山」を指す。宝石山と言う名は山の岩の中に赤褐色にキラキラと光る石が含まれている事から付けられた。その石の成分には酸化鉄が多く含まれているために赤色となった。これらの「宝石」は太陽の光の下でキラキラと輝き、これを遠くから眺めると霞のように西湖の上に漂って見えることから、この名が付いた。
南屏晩鍾

雷峰夕照
雷峰夕照 lei feng xi zhao
杭州市街の西南「五雲山」の西側、「雲栖塢」の中に位置する。雲栖の牌楼から一歩中に入れば、すぐ石畳の静かな小道になる。緑の竹が生茂り、泉が滾滾と湧き出る自然豊かな所である。ゆっくりと竹林の中を歩くと竹のトンネルが心を洗ってくれるような気持ちになる。「雲栖竹径」はすがすがしく、静かな事で有名である。ここのカエデは樹齢が1000年以上あり、その幹周りは3人で抱えるほどあり高さは約40mにもなる。西湖の有名な古樹である。

柳浪聞鴬  liu lang wen ying
玉皇山は高さ242mの山で、山頂の最も高い所に「登雲閣」があり、ここに登ると雲が足元を触れるようにして飛び、左には銭塘江が、右には西子湖を眺めることができる。その光景は人をあたかも仙人になったような気持ちにさせる。「玉皇飛雲」の名はこれにちなんで付けられた。玉皇山の主要な見所には「慈雲峰造像」、「紫来洞」、「八卦田」、「七星亭」などがある。
柳浪聞鴬

三潭印月
三潭印月 san tan yin yue
「モクセイ」は杭州の市花であり、満覚隴が杭州産モクセイの一番集中している場所である。モクセイの金色の花が咲く時期になると、辺りにモクセイの好い香りが漂う。杭州市民はもとより外地の観光客もここに集まる。毎年行われる「西湖桂花節」は全てここで行われる。

双峰插雲 shuang feng cha yun
有名な「九渓十八潤」のことで西湖の西側の山並みの中にある。上流は「煙霞嶺」の南に始まり最後は「銭塘江」に流れ込んでいる。川のほぼ中間地点の「渓中渓菜館」の前には公園があり、綺麗な浅瀬と緑豊かな山、そしてその山から流れ落ちる滝を楽しむことができる。ここから山を登れば山頂まで行くことができる。山頂には「望江亭」があり、目の前に「銭塘江」が「之(Z)」字に湾曲しているさまを見る事ができる。
双峰插雲

ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて