杭州観光スポット
西湖十景
新西湖十景
その他名所
ホテル一覧
5つ星ホテル
4つ星ホテル
3つ星ホテル
旅の準備
ビザ・パスポート
出入国カード・ 税関申告書
持ち物・注意事項
杭州地図
フライトスケジュール
日本⇒上海
上海⇒日本
日本⇔杭州
寧波観光スポット
蘇州観光スポット
無錫観光スポット
中国OK!観光>持ち物&注意事項

  出入国審査の際パスポートと同時に係員に提出する。
※日本人は英語表記の方に記入すること。
※下記記入例は出国カード(入国カードは黄色)

 
 
苗字
 
名前
 
パスポート番号
 
ビザを申請した都市
 
フライトナンバー
 
出国地
 
宿泊予定地
(ホテル名等)
 


  中国の7月からの新しい出入国に必要になった書類です。
中国への入国時はオレンジで、出国時はブルーの書類になります。
事前に調べておくと便利です。

税関は7月1日から、新しい旅客申告制度を実施する。空港から出入国する旅客は今後、手荷物・携行品申告書類を記入し、提出することが義務づけられる。 税関総署監管司の責任者によれば、7月1日以降、空港経由で出入国する旅客は、規定の検査免除対象者、税関の管理対象外者、成人の旅客に同行する満16歳以下の旅客を除き、申告書類の記入と税関への提出が義務づけられる。旅客の関心が高い入国時の手荷物・携行品の免税限度額は、次の通り既定されている。

 

○中国大陸部の住民が、個人で使用する物品を海外から持ち込む場合、人民元5千元相当までを免税範囲とする。

○中国大陸部の住民以外が、個人で使用する物品を海外から持ち込む場合、人民元2千元相当までを免税範囲とする。
住民の免税限度額が5千元では低すぎるという意見に対し、同責任者は「法に基づいて税金を納めるのは全国民の義務」と指摘する。また、5千元の限度額は、近年の中国の改革開放による必要性や、他国の限度額を参考に決められたという。

人民日報(05.6.30)

書き込みサンプルを見る
税関申告書類書き込みサンプル

ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて