杭州 寧波 蘇州 無錫 - ビジネス&情報サイト:中国OK! 中国OK!トップへ お問い合わせ 会社概要
中国OK!トップ中国ニュース > 政治・経済 中国全土 |  上海市 |  浙江省 |  江蘇省
 
掲載:2014-12-11 12:47:46
 11月のCPIは5年ぶりの低水準 デフレ対策のため今後1年であるいは3回の利下げと6回の預金準備率の引き下げ
 
12月10日、国家統計局が発表したデータによると、2014年11月のCPI(全国消費者物価指数)は前年比で1.4%上昇し、60ヶ月ぶりの低水準となった。都市部の上昇は1.5%、農村部は1.3%上昇した。食品は2.3%、非食品は1.0%上昇し、消費財価格の上昇は1.3%、サービス価格の上昇は1.8%であった。1月〜11月の上昇は前年比で平均2.0%の上昇となった。

申銀万国のチーフ・マクロアナリストの李慧勇は「中国が直面しているリスクはインフレではなくデフレである。今後12ヶ月で最大3回の利下げと6回の預金準備率の引き下げが行われると予想される。デフレ圧力には外患と内憂があり、いわゆる“内憂”は内需不足を、“外患”は原油を代表する大口商品価格が大幅に下落することを指す。

2014.12.11 訳:M.Machiko 証券時報ネット




天気
08日09日 
為替レート
中国元  (2012-01-16)
1万円 :
62407 元
100元 :
16.02 円
米ドル
1万円 :
10002 $
100$ :
99.98 円

スポンサードリンク
 
China OK!
ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて
Copyright (c) 2005 Y&Y, Information Square dpt. All Rights Reserved.