杭州 寧波 蘇州 無錫 - ビジネス&情報サイト:中国OK! 中国OK!トップへ お問い合わせ 会社概要
中国OK!トップ中国ニュース > 政治・経済 中国全土 |  上海市 |  浙江省 |  江蘇省
 
掲載:2014-12-04 20:56:10
 2015年下半期、中国経済は安定する(2)
 
姜超は次のように指摘する。「米国がレバレッジを行った経験から見ると、サブプライム危機後、住宅価格は持続的に下落し、企業と家庭はレバレッジをかけたが、同時に政府がレバレッジを増やすことを通して経済低下を相殺した。金融市場では、金融の増加レバレッジは株式市場、債権市場の同時上昇を体現し、米連邦準備理事会のゼロ金利政策及び量的緩和策は金融レバレッジのために資金源を提供し、このモデルは日本、ヨーロッパでも用いられ、あるいは今後中国で再演されるだろう。

また、姜超はデフレが依然として主なリスクであると指摘する。前期市場は貨幣の急増が心配され、加えて雌豚の飼育総量は歴史的に低下し、2015年のインフレ上昇の不安を誘発する。しかしこのところCPIは低く予想されることから、短期的にブタ肉価格は引き続き上昇するも非食品の価格は引き続き下がるだろう。これは経済の低迷が核心CPIの上昇を制約し、それゆえ全体のインフレリスクは有限であることを意味する。

姜超は、2015年のCPIは1.5%まで下がり、GDP成長率は7%まで下がると予測する。そのため今後は外国為替資金残高が傾向的に減少するに伴い、毎年の法定預金準備率の引き下げは4回以上にわたると見られる。

2014.12.5 訳:M.Machiko 中国証券報 


天気
08日09日 
為替レート
中国元  (2012-01-16)
1万円 :
62407 元
100元 :
16.02 円
米ドル
1万円 :
10002 $
100$ :
99.98 円

スポンサードリンク
 
China OK!
ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて
Copyright (c) 2005 Y&Y, Information Square dpt. All Rights Reserved.