杭州 寧波 蘇州 無錫 - ビジネス&情報サイト:中国OK! 中国OK!トップへ お問い合わせ 会社概要
中国OK!トップ中国ニュース > 政治・経済 中国全土 |  上海市 |  浙江省 |  江蘇省
 
掲載:2014-12-03 09:24:01
A株、大ブル第2波を迎える
 
 2日、火曜日の上海指数は3.11%上昇し、40ヶ月ぶりの高水準となった。強気の旗手の国泰君安が先週の戦略会議で“不動産を売って株を買おう”とぶち上げたのに続き、主席マクロアナリストの任澤平は、研究報告書の中でブルの第2波がすでにスタートしたのは確実だと再度ブル市場論を唱えた。

任澤平は研究報告書の中で、本ラウンドのブルは改革が全面的に誘発したと述べている。2014年、経済成長速度と企業利潤ではなお底を探る展開だが、新一期の中央指導者が改革を推し進めたことで、従来の産業は積極的にモデルチェンジし、新興産業は間もなく台頭しようとしており、このような全面的な改革は、資金が不動産市場とシャドーバンクから株式市場への流入を誘発している。それゆえ任沢平はこのブルを“改革ブル”と位置づける。

任澤平は次のように考える。今後の改革は計画の準備期から堅塁を抜く時期に入るので、政策決定層が用いる財政と貨幣の両緩和は改革のために安定的なマクロ環境を提供する。経済は今後2、3年、成長速度ギアの入れ換え期の中で長期の底を探ると予想され、不動産市場は暖かさを取り戻し、物価は恐らく2015年中頃にPPIが底打ちし、それにより企業は利潤をあげる時期、株式市場はブル、債権市場はベアを迎え、株式市場はブルの第2波に突入するだろう。

2014.12.3 訳:M.Machiko 中国ネット


天気
08日09日 
為替レート
中国元  (2012-01-16)
1万円 :
62407 元
100元 :
16.02 円
米ドル
1万円 :
10002 $
100$ :
99.98 円

スポンサードリンク
 
China OK!
ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて
Copyright (c) 2005 Y&Y, Information Square dpt. All Rights Reserved.