杭州 寧波 蘇州 無錫 - ビジネス&情報サイト:中国OK! 中国OK!トップへ お問い合わせ 会社概要
中国OK!トップ中国ニュース > 政治・経済 中国全土 |  上海市 |  浙江省 |  江蘇省
 
掲載:2011-05-30 14:04:43
 国際機関:中国の経済成長は8.8%増と予測
 
 CofaceのCEOJean-Marc Pilluは、26日、北京で「世界経済の回復のピッチは緩やかであり、大口商品の価格が上昇していること、新興市場が更に緊縮政策を採っていることはインフレが最大の懸念材料であることを示している」と語った。しかしCofaceは中国の経済成長は依然として力強く、2011年の経済成長は8.8%増と予測する。
  
同時に、中国の高インフレ率は依然として注目に値する。Cofaceは「2011年、通年における中国のインフレ圧力は依然として顕著である。低付加価値の会社はキャッシュフローの問題が現れ、最終的にはデフォルトを招く可能性が高い」と考えている。
  
5月26日、Cofaceは初めて中国平安と協力して北京で“2011年世界貿易リスクフォーラム”を開催した。フォーラムの席で、Cofaceは次のように話した。「世界経済は、今年下半期の経済成長がスローダウンすると思われるが、中国経済は依然として力強く成長する」。
  
多くのマイナス要因の影響を受け、今年4月、Cofaceは2011年の世界の経済成長予測を3.4%から3.2%に下方修正した。この修正に影響したマイナス要因は、ユーロ圏の債務危機問題、生産チェーンに重要な役割を持つ日本の地震による影響及び新興国がインフレ抑制のために緊縮政策を採ったことによる景気後退などを含む。
 
Cofaceは中国の“第12次5ヵ年”計画がもたらす経済刺激策が2011年の中国経済を引続き牽引すると考えている。また、家庭の収入増及び政府の国内消費に対する働きかけに伴い、家電産業と医薬産業はいずれも2011年に力強い成長をするだろうと話した。
  
しかし、Cofaceは中国の資産バブルに対する注意が必要と考えている。政府はすでに貸付量を減らしているが、信用リスクは依然として課題であるという。

2011.5.30 東方ネット(訳:Machiko.M)


天気
08日09日 
為替レート
中国元  (2012-01-16)
1万円 :
62407 元
100元 :
16.02 円
米ドル
1万円 :
10002 $
100$ :
99.98 円

スポンサードリンク
 
China OK!
ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて
Copyright (c) 2005 Y&Y, Information Square dpt. All Rights Reserved.