杭州 寧波 蘇州 無錫 - ビジネス&情報サイト:中国OK! 中国OK!トップへ お問い合わせ 会社概要
中国OK!トップ中国ニュース > 社会 中国全土 |  上海市 |  浙江省 |  江蘇省
 
掲載:2010-05-18 13:17:47
ネットショップの店主は大半が大学卒業生
 
淘宝ネットの就業指数が昨日発表され、今年4月30日現在で、106万人が淘宝でネットショップを開設していることが分かった。データによると、106万人中半分以上が20〜32歳であり、大学生がネットによる創業で就業を実現するのがブームとなっている。
  
年齢構成をみると、23〜32歳の若い人が57.7%を占め、主力となっており、圧倒的多数は大学卒業生である。彼らは学校を卒業したばかりで、ネットショップは創業の始まり、またはその実践の蓄積となるだろう。
  
注目に値するのは、18〜22歳が3.16万人を超えており、8.1%を占めるに至っていることである。この数字からすると、相当数の大学生が在学中に淘宝ネットショップを立ち上げ、卒業後そのまま淘宝の店主となっていることが分かる。
  
淘宝で生計を立てている店主は、1000〜2000元/月の収入が最も多い。そのうち、39.3%の人が1000〜2000元、22.0%の人が2000〜3000元、5000元以上の収入がある人はわずか7.4%である。現在淘宝での創業は主に就業という基本問題を解決することにあり、高収入を得るためのものではないことが分かる。
  
地域的には、長江デルタ、珠江デルタでオープンするユーザーが50%を上回り、そのうち広東省、上海市、浙江省がトップ3位で、それぞれ13.1%、23.6%、18.6%を占めている。達成した直接就業は25.1万人、19.8万人、13.9万人である。注目に値するのは、その2つのデルタ地区は2008年以来の世界金融危機で最も直接的に広範囲に影響を受けた地区である。これらの重要な経済区でネットショップのオープン率が高いことは、多くの中小企業主及び個人がネットショップをオープンさせたことを物語っており、ネットショップが一部の人たちの死活問題や伝統的な製造業からのモデルチェンジの問題の解消に役立っていると言える。

2010.5.18 東方早報(訳:Machiko.M)



天気
08日09日 
為替レート
中国元  (2012-01-16)
1万円 :
62407 元
100元 :
16.02 円
米ドル
1万円 :
10002 $
100$ :
99.98 円

スポンサードリンク
 
China OK!
ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて
Copyright (c) 2005 Y&Y, Information Square dpt. All Rights Reserved.