杭州 寧波 蘇州 無錫 - ビジネス&情報サイト:中国OK! 中国OK!トップへ お問い合わせ 会社概要
中国OK!トップ中国ニュース > 社会 中国全土 |  上海市 |  浙江省 |  江蘇省
 
掲載:2010-02-19 12:29:43
地下鉄に乗る人は多く、爆竹を鳴らす人は少ない “低炭素”で迎えた春節
 
今年の春節は、市民の環境保護意識が次第に高まり、公共交通機関の地下鉄の利用者が増え、爆竹を鳴らす人が去年より少なくなった。上海市民は世界博覧会を迎えるに当たり、低炭素生活様式を重視して旧正月を過ごすことから始めたようだ。
  
花園路に住む劉さんは、いつもの休日は必ず自分の車を運転して出かけるが、今年の春節、浦東の妻の実家への訪問は地下鉄を利用した。わずか半時間で到着でき、非常に便利であった。劉さんは言う。我々は春節から運転日を1日少なくすることを始め、実際的行動で世界博覧会の開催を迎えるべきだ。
  
また、正月4日目の夜12時前、多くの市民は爆竹を鳴らして福の神を迎える準備を始めた。虹光アパートで爆竹を鳴らすに相応しい場所を探していた趙さんは、「大晦日は団地の中で爆竹や花火をお祝いのため形だけ上げ、去年に比べて半分に減らした」と話した。

2010.2.19 東方ネット(訳:Machiko.M)


天気
08日09日 
為替レート
中国元  (2012-01-16)
1万円 :
62407 元
100元 :
16.02 円
米ドル
1万円 :
10002 $
100$ :
99.98 円

スポンサードリンク
 
China OK!
ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて
Copyright (c) 2005 Y&Y, Information Square dpt. All Rights Reserved.