杭州 寧波 蘇州 無錫 - ビジネス&情報サイト:中国OK! 中国OK!トップへ お問い合わせ 会社概要
中国OK!トップ中国ニュース > 為替・株 中国全土 |  上海市 |  浙江省 |  江蘇省
 
掲載:2014-03-21 02:00:50
 上海指数は2000ポイントを割り、深セン指数は5年来の最安値
 
20日の上海・深セン2市は共に安く寄り付いて、取引開始後に主力株が引っ張り、総合株価はプラスとなったが、その後主力株がマイナスになり、総合株価もマイナスとなる。創業板ボードは1%の下落、成長概念ボードも遍く下落した。午前の終盤近く、銀行株が牽引して、主力株が再び反発し、上海指数は再度プラスに転じた。午後、総合株価は大きく下落して、主力株全体が再び低迷。河北関連株は大きく上昇し、7銘柄がストップ高となった。終盤近くに、総合株価は急落し、上海指数は1%を超える下落で2000ポイントの大台を割り込み、、創業板は3%近く下落し1400ポイントに近づいた。深センは2%近く下落して5年来の最安値となった。.

大引けに至って、上海指数は1993.48ポイントで、28.26ポイントの下落、下落幅は1.40%で、取引高は886.31億元。深セン指数は6998.19ポイントで、151.92ポイントの下落、下落幅は2.12%で、取引高は1205.20億元。創業板は1417.66ポイントで、下落幅は3.31%であった。

各ボードはほとんどが下落し、ST銘柄等だけが小幅に上昇。スマートグリッド概念、充電ポール、メディア・娯楽、リチウム電池、オンライン教育、スマート機器関連株などが大きく下がった。保険、不動産、河北ボードなどの下落幅は比較的に少なかった。

2014.3.21 訳;M.Machiko (証券時報ネット)

為替・株  
■  来年、総合株価は4000ポイントまで回復か
■  印紙税のうわさはいつも暴落とセット 専門家は増税の理由がないと言う
■  為替表示
■  11月の株式市場は上昇か
■  株式動向 第12次5ヶ年計画に注目
■  一部の理性を欠いた株式市場
■  為替
■  6月、投資家の株式市場への信頼が回復
■  A株、半年の下落幅は世界のトップ 市場規模は5.88兆元減少
■  中国の株式市場、2007年のブル相場の再現は難しい
■ 人民元は第2四半期末に徐々に上昇
■ アナリスト:年末に株を買い、上昇を待つ
■ 次年度に跨る相場が今展開されている
■ 次年度に跨る相場が今展開されている(1)
■ 今は低炭素などの新産業の種まき期

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |
天気
08日09日 
為替レート
中国元  (2012-01-16)
1万円 :
62407 元
100元 :
16.02 円
米ドル
1万円 :
10002 $
100$ :
99.98 円

スポンサードリンク
 
China OK!
ホーム会社概要サイトマップリンク集お問い合わせ個人情報取り扱いについて
Copyright (c) 2005 Y&Y, Information Square dpt. All Rights Reserved.