未分類

気分の安定

 気分の安定は、老人にとっても大事なことである。聞くところによると、気分の安定はカネの使い方にも影響するそうだ。  例えば、悲しい時には自己肯定感が少ないので、お金を使って肯定感を上げようとするらしい。また、ピンチの時はポジティブで...
未分類

カード決済

 以前はいろんな支払いを現金払いしていたが、最近、買い物をすべてカード決済に変えた。 今は、理髪と水道料(沖縄の水道代はクレジット払いができない)以外は、すべてカードで支払っている。  最初のうちは、カードを紛失しそうで持ち歩...
未分類

老後の苦しみ

 昔は「老後の楽しみ」ということが盛んに言われ、仕事が忙しくてできなかったことを、定年後の短い老後にそれをやって楽しもうとした。  しかし最近は、医療に発達などで平均寿命が大幅に延び、ボケたり長患いしたりしても生き続けるようになって...
未分類

老人の特権(2)

 老人だけが自由な立場で発言ができるので、不条理なことに対してはネットなどを利用して自分の主張をすればいいと思う。  このブログは、テーマを老人の気持ちや老後の生活に限定しているので、それらに関連しないことは書くつもりはないが、もし...
未分類

老人の特権(1)

 日本では、控えめで受け身の姿勢の人がウケる。だから、上の者は自分に従わない下の者を冷たく扱うようになる。  自由さやはみ出すことを認めると、才能を発揮する人が出て来やすくなるが、一方で不真面目さや粗雑さもある程度認めざるを得なくな...
未分類

病院嫌い

 老人は、たぶん誰でも何かしら病気を持っている。元気そうに見えても、話をしてると次々にいろんな病名が出て来る。自分だけでないと思うと、少し気持ちが楽になる。  私は、検診の類は一切受けないことにしている。早期発見の大切さは知っている...
未分類

嫁舅(姑)の関係

 我が家の嫁舅(姑)の関係は、あっさりしたものである。少し離れたところに住み、会う機会も少ないので特に親しくはないが、生活について一切干渉しないので揉めることもない。  また、お互い自力でやって行くのを原則として、ヘルプの要請があれ...
未分類

放送大学

 沖縄では、放送大学に通っている老人が多い。放送大学の学生数は、全国的には減少傾向にあるようだが、沖縄では逆に増加しているそうだ。増えているのは、老人のそうした状況も原因であろうと思われる。  なぜ、沖縄の老人は放送大学に行くのか。...
未分類

口出し

 家族の誰かに心配ごとがあるとき、口出しをするか黙っているか迷いながらも、何かを言いたくなる。  でもそんなときは、通常、当人も心穏やかでないから、変に口出しされたら反論したくなる。そして、やり取りして関係が悪くなったら、かえってや...
未分類

図書館

 今まで行ったことのない沖縄県立図書館へ行ってみた。2年前にできた図書館が、どんなにしているか見てみたかった。  施設があまりにもきれいで立派だし、あちこちIT化されていて驚いた。が、同時に先人らの知恵や経験が詰まった大量の本を見て...
タイトルとURLをコピーしました