未分類

定住しない選択(2)

 あちこち移住すると、先々で仕事を見つけるのがたいへんである。  まず、仕事を転々として来た人間は訳ありのようで信用されないし、学歴や職歴の効果もほぼなくなる。したがって、あちこち転々とすればするほど生活するのが厳しくなり、それなり...
未分類

定住しない選択(1)

 私ら親子は、これまで定住しないで来た。私が子供のときこそ13年ほど一箇所にいたが、それ以外は転々としている。その原因は、就学・就職、転勤、退職、気分転換などだが褒められないものもある。  皆が1箇所に根を張ることができない性格なの...
未分類

 私は、目、鼻、歯が悪いが耳だけは良いと思って来た。ところが、最近、職場で皆さんが話している声が聞き取りにくいことに気付いた。  最初にオヤッ?と思ったのは、私の声が高すぎると言われたことだった。今まで声が低いと言われたことはあるが...
未分類

我らの暮らし

 我らの暮らしは、貯えも少ないし、将来のことを考えれば不安でいっぱいになる。  だから、早く対策を考えなければならないが、老人が実際にやれることは限られる。かといって何もしないではいられないので、自分ができる範囲で少しでも力をつけよ...
未分類

何かを残す

 私には、子供がひとりと孫がひとりいる。だから、今後自分の種が残る可能性がある。  老人になって自分の種が残ることについては、やはりどこか安堵感がある。たぶん、そのことで自分の生存意義が幾分か生じるからだろう。  でも、自分の...
未分類

パン作り

 強力粉とイーストが手に入るようになったので、最近はよくパン焼き器でパンを焼いている。  材料を入れるだけでよく、あとは自動で出来上がる。ほとんど手間が要らないが、それでも手作り感があるのがいい。クルミとか入れると、市販のものより香...
未分類

老後のつまらなさ(2)

 人生の帳尻合わせは、すでにプラスの人は現状維持で良いだろうが、マイナスの人は頑張らねばならない。私はひどい債務超過だから、その覚悟を迫られている。  でも、老後がつまらなくならないための足掻きはどんな手段でもいいので、いろいろ試し...
未分類

老後のつまらなさ(1)

 老人になると、夢や希望、やりたいことや願いなどを失って行く。それらが、次第に実現不可能になることが分かるからだ。  夢などを失っていくと、だんだん生きて行くことがつまらなくなるが、そう思いながら生きるのはやはり辛い。でも、生きるの...
未分類

パッとしない一日

 気分が沈んでいると、何か楽しいことがないかなと願う。何かしなければ楽しいはずがないのに、そんな時は怠け心が働いてただの棚ボタを期待する。  だが、相変わらず自分の愚かさが直っていないと思って、少し落ち込む。やっと何をしようかと考え...
未分類

周りの目

 日本人は、自分に対する周りの目をとても気にする。それは、日本が島国だからだろう。  島国だと人が入れ替わらない。ずっと周りは同じ人だから、その評価を悪くすると一生たいへんなことになる。だから、周りの目を気にしながら生きることになる...
タイトルとURLをコピーしました