未分類

少しの努力

 老人になっても、自分がどうすれば幸せになれるかを考える。  それで、ちょっとしたことを思いつくまま試すが、成果が上がったことはほとんどなく、ムダに終わることが多い。  だが、稀にではあるがやったことが次に繋がることがある。そ...
未分類

登場場面

 他の県は知らないが、沖縄ではコロナの影響で求人数がとても少なくなっている。一方、求職者の数はどんどん増えており、仕事がないので失業手当を受給希望する人も多く、ハローワークは大忙しのようだ。  しかし、これまでの雇用維持の施策は消費...
未分類

役立つ分野

 同僚の老人と話をしていると、彼らが過去の仕事の関係でいろんな能力を持っていることが分かる。  でも今は、それらがほとんど通用しないようであり、とても残念に思う。  現役でなくなると、知識が古くなりスキルも錆びつくし、技術の進...
未分類

カッコイイおじいちゃん(2)

 カッコイイおじいちゃん(おばあちゃんも同じだろう)になるには、やはり見せ場を持っていることだと思う。  見せ場は金持ちであること以外だったら、たとえば何かが上手とか元気で若々しいなど、どんなことでも構わないと思う。  そうい...
未分類

同僚の話(4)

 3月末に雇用契約の終了に伴い、同僚が次々に「今日で終わりです。」と去って行く。  これといったこともなかったのに寂しさを感じるのは、悪い関係でなかったからであろう。  別れを惜しむのは、やはり去って欲しくないからだ。でも、た...
未分類

自己肯定感(4)

 自己肯定感を持つためには、自分の心に生まれた感情をなかったことにしないとともに、他人に対してもそれを促すと良いと思う。  他人に自分のことに関して心に引っかかることがあれば、どうぞ何でも言ってくださいと頼むのだ。そして、誠心誠意受...
未分類

読み返す

 私もときどき、何となく自分のブログを読み返すことがある。  そのとき酷い内容だと思うことが多いが、たまにあまり自分が書いた感じがしないものもある。  無論日が浅いので思い出しはするが、よく知っている人の話のような気がするとき...
未分類

自己肯定感(3)

 ネットで久々にいい記事を見つけた。自己肯定感に関するものだ。  自己肯定感が育たない原因は、「期待に応えるべく何かを我慢したり、場の空気を乱したくなくて本音を隠したり、そうやって心に生まれた感情をなかったことにしてしまう」からだと...
未分類

同僚の話(3)

 人間関係で苦しまないためには、相手を好きになるか少なくとも嫌わないことが必要だ。  嫌いな感情を持っていて、関係が良いはずがない。  幸いなことに、現在私は誰も嫌っていないから、人とぶつかることがほぼない。  もちろん...
未分類

同僚の話(2)

 先日の飲み会で、同僚は上司からパワハラを受けたと話した。  でも部下の仕事のやり方が拙くて上司が不機嫌になることと、パワハラは紙一重であると思う。同僚の件も、両者に問題があるケースだと思った。  人間関係の問題の根っ子には相...
タイトルとURLをコピーしました