未分類

老人のすばらしさ

 老人になって、人生の価値は上がって来る感じがするが、命の価値は下がって来る感じがしている。  若い頃よりもいい人生を送りたいと思うが、命を惜しむ気持ちは減っているからだ。  人生の決算期を迎えるので最終結果が気になる一方、老...
未分類

つき合いたい人

 誰もがつき合いたいと思う人には、ひとつだけ共通するものがある。それは、遊び心があることである。  遊び心は、子供がそれを持っている場合でも、その子と一緒にいればとても楽しい。もちろん中年や老人の場合も同様である。  遊び心の...
未分類

いいこと

 ブログを書き始めて、1つだけいいことがある。  私は、本来、人と積極的に会うことをしないし、目新しいことにもあまり興味がない。だから、ブログを書いても、当然ながらネタ不足に陥ることになる。  にもかかわらず始めたのは、そうい...
未分類

総括

 人は死が迫ると、何をするのだろうか。自分の過去を振り返ったり、残された家族の心配をするのだろうか。  その時思うのは、自分が今まで接した人たちへの感謝や恨みだろうか、自分の運命についてだろうか、死ぬことの無念さだろうか、自分が未だ...
未分類

好奇心

 好奇心が強い人は、一般に明るくて老いをあまり感じさせない。  普通は躊躇することでも、好奇心の方が勝って簡単にハードルを越える人は、見ていて羨ましい。でも、好奇心の強い弱いは、無意識部分の心の作用によってほぼ決まっているように思え...
未分類

幸せの基準

 老人になると、幸せと感じる基準が下がって来る。  幸せが少なくなるから、基準が下がってしまうのではあるが、、、。  だが、それは必ずしも悲しむべきことでないだろう。人の幸不幸は、客観的に決まるものではなく、主観的でまた昨日よ...
未分類

老人に関する図書

 先日、県立図書館に行ったときに、老人問題に関する書物のコーナーを覗いた。  全部で100冊を超える関連図書があったが、その中でタイトルを見て読み易そうな本をパラパラめくってみた。  感想を言うと、残念ながらどれも興味が湧かな...
未分類

社会性

 私は社会性があまりない人間だが、老人になってようやく、人は社会つまり人と接してなければならないと思うようになった。  無論、人と接しても良いことばかりではない。嫌な思いをすることもあるし、少々努力しても関係がうまく行かないことも多...
未分類

セルフ化

 老人になると、人と会って話をしたくなる。それは、日ごろ寂しい思いをしているからである。  だから、若い頃は親戚づき合いが面倒だと思っていても、老いると関係を改善しようとする。  老人同士が、同窓会やら趣味の会やらに熱心になる...
未分類

過去の出来事

 夫がやらかした過去の悪い出来事は、老人になっても妻の記憶から消えていない。  だから、何かそれを思い出すようなことが発生すると、Google並みに過去の悪事も瞬時に自動検索されてしまう。私としては過去のことは時効を主張したいところ...
タイトルとURLをコピーしました