未分類

病気

 2年ほど前、ひどい風邪で1週間ほど寝込んだ。具合も悪かったし、大事なことを控えていたので、とにかく早く治そうと安静にしていた。  でも、それがいけなかった。後で分かったことだが、私は首の骨が前傾して頭を筋肉で支える状態になっており...
未分類

スマホ

 自分の周りでも、老人がけっこうスマホを使い出した。  目的は、子や孫との連絡をLINEですることのようだ。通信費が無料なので、写真や動画などの交換も手軽にできてたくさん楽しめるだろう。  また、老人同士のコミュニケーションに...
未分類

性格

 普通、性格は老人になっても変わらないように思える。私は年を取っても、自分でも悲しくなるぐらい、昔の悪いところが直っていない。  もっとも、ひとつだけ緩和した部分があって、それは以前はちょっとしたことで腹を立てていたのが、その程度が...
未分類

ネガティブな感情

 ネガティブな感情を持っていると、理論的に考えようとするらしい。これは、理論でネガティブさを緩和しようとするためだろう。  逆にポジティブだったら、勘だけでよいようだ。例えば、買うものを迷っているときは、価格、品質など善し悪しを考え...
未分類

若い人との話

 老人同士は、やはり話がし易い。基本的に立場が同じだから、話題に事欠かない。ただし、新鮮味はあまりない。  それに対し若い人とは、立場が違って関心事が異なるので、話がかみ合わないことも多い。  だが、若い人から老人が容易に知り...
未分類

天気の話

 知り合いの老人と会うと、「こんにちは」や「おはようございます」の後は、たいてい天気の話になる。  それから別の話に移って行くのだが、なぜ手紙の時候のあいさつみたいに天気の話をするのか、面白いなあと思った。  思うに、天気の話...
未分類

うわの空

 私は、人の話をうわの空で聞く性癖がある。そのため、「何だったっけ?」となったり、相手から「忘れてたの?!」と言われたりで、困ることが多い。  だけど、この性癖は簡単に治らない。ウチの奴も以前はこれに怒っていたが、今は脳の構造がおか...
未分類

考えないこと

 私は、あまり以前のことを考えない。今と少し先のことしか考えないようにしている。  以前のことを考えようとしないのは、そこに良い自分がいないからだ。単に過去から逃げているだけだろうが、妙に悔んだり反省しても何も生まないと思うのだ。 ...
未分類

生きているうちに

 友人、知人が亡くなると、悲しむ気持ちとともに、生きているうちにもっと深くつき合っておけばよかったと思う。  彼らが生きているときは、面倒さや時間のなさを理由にそのうちにと、会うのを延ばしてしまいがちだ。若いうちはそれも止むを得ない...
未分類

やり直し

 人はいくつになっても、やり直したいという気持ちがある。若くてもやり直すのは難しいが、老人になると更に難しくなる。それでもやり直したい気持ちになるのは、少しでも今の状況を良くしたいからだろう。  私も今までいくつかのやり直しを試みた...
タイトルとURLをコピーしました