未分類

未分類

逃げる場所

 日本からイノベーションが起こらないのは、逃げる場所がないからだという指摘がある。  日本では、組織に逆らえばひどい仕打ちを受け易い。そのときは逃げ出すしかないが、でも以前より待遇が悪い仕事に就くことになりがちだ。だから、ほとんどの...
未分類

少しの努力

 老人になっても、自分がどうすれば幸せになれるかを考える。  それで、ちょっとしたことを思いつくまま試すが、成果が上がったことはほとんどなく、そのときはムダなことをしたと気落ちする。  だが、ふたつ気づいたことがある。ひとつは...
未分類

忘れっぽい

 自分が忘れっぽくなっているのを痛切に感じる。大事なことだと思っていても、しばらくすると忘れてしまう。  書いたブログの内容もほとんど覚えていない。だから、これはたぶん初めてと思うことでも、前に書いていない保証はない。  でも...
未分類

沖縄の老人

 沖縄の人は思いやりや優しさがある。今まで住んだ地域の中で一番そう思う。  それは楽天的なところが影響していると思うが、周りの目を気にするところからも来ていると感じる。つまり、沖縄が島国中のさらに島国であるからだろう。ただ、人に冷た...
未分類

楽観バイアス

 老人になったら、一度は本気で自分の人生を振り返ってみることが必要かもしれない。自分がこのままで良いかと考えるためである。  ちなみに私は、このままでは絶対に良くないという結論になる。つまり、人生を一からやり直さなければならない感じ...
未分類

4年半

 沖縄へ来て4年半を経過したが、 来て良かったと思っている。  理由は沖縄のいろんなことが気に入っているからだが、中でも一番は地元の人とのつき合いが楽しいことだ。暖かい気候や景色の美しさも、人づき合い以上のものではない。  で...
未分類

思い出

 楽しい思い出は、日々の生活の中でほとんど思い出すこともなく、そういう意味で実際にはさほど価値がないのかもしれない。  それに対して嫌な思い出は、気が弱くなるとそぞろ悔しさとともに湧いて出るので、負の作用を持つ。  これは、日...
未分類

生涯現役の時代

 生涯現役の時代が来ると言われるが、まだその気配を実感できない。  ハローワークに行って、これだったら採用の可能性があるかなと思って応募するが、ほとんどの場合書類審査で落ちてしまい面接にまで行かない。  沖縄が、若い失業者が多...
未分類

ICT

 ICTの発達は早いから、老人がそれに付いて行くのはそれなりにたいへんである。  だから、余程この方面に興味がない限り、新たなツールの使い方を教えてくれる人が周りにいるかどうかがカギとなる。  幸い私は息子がいろいろ教えてくれ...
未分類

積極性(4)

 アメリカでは、犯罪者やその家族がYouTubeで自分の思いを語ったりするものがあるようだ。  それは一見、無反省とか恥知らずのように思える。  でも見方を変えれば、そうやって自己表現して、自分に少しでもOKを出して立ち直ろう...
タイトルとURLをコピーしました