夫婦関係

未分類
恩納村

 通常、夫婦はある時期、相手方に対して強い失望を抱くときが来るように見える。

 そのときにある程度諦めて妥協しようとするか、それともあくまで自分の理想とする夫婦関係を目指そうとするか分かれると思う。

 諦めというと響きは悪いが、妥協することは現実的な賢い選択でもあろう。一方、理想を目指すのは響きは良いが、非現実的な選択で結局は実現できずに終わることも多いだろう。だからこの選択は、どちらが良いかではなく、主に個人の考え方、生き方の問題だと思う。

 ただ、理想を目指すという選択をしたら、より失望が大きくなって関係が壊れあるいは距離が縮まって関係が強まるなど結果が明瞭になりがちになる。ともあれ老人になって夫婦関係が悪化すると悲惨だから気をつけたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました