未分類

脳内物質

 年を取って思うに、つまるところ人はセロトニンやドーパミンなどの脳内物質が出るような生き方をすれば良いのだろう。  無論、昔はそういう物質のことは知る由もなかったが、どうすればやる気が出るか、幸せを感じるかは経験的に少し分かっていた...
未分類

定年後の人生設計

 あるコンサルタントの調査によると、50代を後悔している理由の1位は、「定年後の人生設計をしておくべきだった」だそうだ。  これには、人生に定年はないと気付けなかった、何も考えず無為に過ごしてしまったなどというものも含まれているらし...
未分類

人の立場に立つ

 私もようやく人の立場に立って考えることができるようになったと思っていた。だが今日、ある人とそのことについて話をしたら、自分がまだまだだと分かった。  その人曰く、「人の気持ちを考えても、最後に自分目線になっては不十分で、バックグラ...
未分類

変わらないもの

 私はこれまで、老人になったら何が変わるかが関心事だった。でも、最近は変わらないことがむしろ重要ではないかと思うようになった。  中でも、特に変わらないと思うのは人との関係の大事さである。  私は、知り合った皆さんになるべくフ...
未分類

思い出

 楽しい思い出は、日々の生活の中でほとんど思い出すこともなく、そういう意味で実際にはさほど価値がないのかもしれない。  それに対して嫌な思い出は、気が弱くなるとそぞろ悔しさとともに湧いて出るので、強い負の作用を持つ。  これは...
未分類

頼りにされること

 人は、自分が頼りにされると嬉しい。  若い頃や中年の頃は、それでも一方で面倒くさいなと思いながらだが、老人になると頼りにされることが少なくなるから、かなり純粋に嬉しい。  嬉しくなるのは、もちろん自分が周りから必要とされる存...
未分類

自分を幸せと思うか

 自分を幸せと思うか不幸と思うかで、日々の生活態度が随分と変わる。不幸と思えば、やけくそな気持ちから生活が雑になる。  だから、幸せだと思った方が良いが、不幸な現実があるのに幸せと思うのはかなりのムリがある。でも、気持ちを切り替えな...
未分類

 老人にとっても、暇はきつい。暇つぶしできるものがあればまだいいが、何もないと体に堪える。  だが、暇つぶしをして一時的に気が紛れても効果はたちまち消えるし、つまらない暇つぶしは反動が来てもっと満たされない気持ちになる。  こ...
未分類

人間関係

 良い人間関係を維持するには、小さな努力を重ねることが必要だとしみじみ感じる。  それはまるで植物や動物を育てるのと同じで、小さな努力が必要で、かつ長い時間が掛かかる作業である。でも、その作業を重ねること自体が楽しいことであり、意味...
未分類

不肖の息子

 ブログを書いていると、時々自分の両親が老人だった頃のことを思い出す。  私は、ず~っとバカなことばかり仕出かす息子だったので、両親には最後まで多くの心配を掛けた。だから彼らは私に対して、おそらく怒りや悲しみと愛情が入り混じった気持...
タイトルとURLをコピーしました